スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳳行きの切符 
券売機で切符を買うのにひと苦労したのは3日前。

今日はスムーズに買えるかな。
と切符売り場に向かう途中、おじさんが声をかけてきました。
以下、ものすごい大阪弁の会話をお聞きください。

おじさん:「ねぇちゃん、ちょっとえぇかな?」
わたし :「はい、なんですか?」
     (切符の買い方がわからない or 運賃がわからない?)
      ↑それは自分。
おじさん:「鳳まで行きたいねんけど、お金足りへんねん…」
わたし :「鳳?…いくら足りへんの?」
     (この時点で敬語なし)
おじさん:「(運賃)290円なんやけど、140円しか持ってへんねん。」
わたし :「あと150円?えぇよ。」
おじさん:「(自分のお金をポケットにしまいつつ)えろぅすんまへんな~。」
わたし :「いや、おっちゃん(何なおしてんねん)、その140円出して。買ったるから。」
     (お金だけ取られて別のものを買われても嫌やし。)
おじさん:「ほんま悪いなぁ。」
     (と近づいてきたおじさんは、お酒臭いのでした。)
わたし :「はいこれ切符。」
おじさん:「ありがとうなぁ。ほんまありがとう。すんまへんなぁ。」
わたし :「えぇから、おっちゃんも誰かが困っとったら助けてあげてや。」
おじさん:「わかったわ~。おっちゃん、ちょっとトイレ行って反省してくるわぁ。」

リスボンで出会った日本の方に
「ラテン系ですね。」
と言われただけのことはある。
しかし、やっぱり大阪って日本の中の外国やね。



おっちゃん、ちゃんと鳳行ったんかなぁ。
 
また来てや! 
会えてほんまに嬉しかった!!!!!
6年ぶり?の買い物ツアー行こう!!!
いつも暇してるから、いつでも家来てや!!!
咲 
急にお邪魔してごめんな。
お好み焼きごちそうさま~。
久々のツアー楽しみやね。
その前に検診かなぁ…
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。