スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BRADERIE DE LILLE. 

BRADERIE(ブラッドリー)は古物市のこと。

LILLE(リール)はベルギーとの国境近くの街。
ここで年に一度、9月の第1土日に、フランス最大の蚤の市が開催されるということで行ってきました。

都合により、2日目の日曜日に日帰りで行くことに。
パリからはTGVで1時間。近いです。
しかし。
この日は残念ながら大雨。
朝早くに到着したものの、市がほとんどたっていません。
おまけに前日のゴミが山盛り。
これは…

傘をさしていたものの、鞄の中までびっしょり。
出店をあきらめてパリに帰るというおにいさんが、カッパをくれました。。
小さいときにママに持たされていたという赤いカッパ。
内側には「DAVID」と書いてありました。

雨でなくても。
LILLEのブラッドリーは、できれば初日に行くべき。

Merci. David!
 
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。