スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Marcel ZANINI 


ひげのおじちゃん。
以前ライブにいったとき、「Olala~ Japonaise~!!」と声かけてくれました。
1923年生まれてことは御年87歳!
現役ですよ。

いつもここでライブしてます。
『Petit Journal Saint-Michel』
Add:71, bd Saint-Michel 75005 Paris
Tel:01 43 26 28 59

お気に入りのラジオ局
TSF JAZZ
スポンサーサイト
旅の予定 

やはりの駄目さである。

早くからチケットを取っていたにもかかわらず。
2週間強の日程、大事な日に祝日が被っている。
あのベルリンの悪夢再来か。(最後の蚤の市の日、祝日でほぼ開催されていなかった)
年に2回あるマレの蚤の市は前の週だし、
大好きなアーティスト、Marcel ZANINIのライブは次の週。

でもまぁ、良い。
きっと良い出会いがあるはず。

ロンドンでは先日お世話になったRUSTIC TWENTY SEVENの社長さんとごはん。
古道具に古着、気になるショップのリサーチ。
パリでは歩粉ちゃんと会えるし、いつもの友人たちとも会える。
それにひろこさんちに行ける!
滞在先から、Fondation Henri Cartier Bressonが近いので行こうと思うし、Petie Palaisでやってる『Charlotte Perriand 1903-1999』にも行く。
コペンハーゲンは平日滞在なので、時間があれば美術館へ。
またルイジアナ美術館へ行きたい。(しかしピカソの展示は終わっている…)
ストックホルムではデンマーク留学中のemi--ちゃんに会える!日本でもなかなか会えないのに。とてもうれしい。

もちろんもちろんお仕事もします。
でも楽しみもあったほうが、モチベーションもあがるもんですよ。
晴れのヨーロッパが良いな。
さてさて雑務を片づけていかないと。

写真:雨のLONDON、大英博物館の地面だったと思うが定かではない。
 

来週末から旅にでます。

今回はロンドン・パリ・コペンハーゲン・ストックホルム。
ひとりでなくふたりで。
いろいろいろいろ調べ中ですが、うまく予定が組めません。
期待していた蚤の市は前の週、大好きなアーティストのライブは次の週。残念。
でも今回は各地いろんな方と会う予定。楽しみでなりません。
いやいや仕事もちゃんとします。

まずは28時間の移動に耐えなくては。
ううう…

写真:2008年3月 London、嵐の合間の色。
30年 
R0014625.jpg
ずっと欲しかったもの。
麦稈帽。
お手入れ次第で長く使えるとのこと。
テープも替えれる。
30年後も被れていますように。

うちのシャチョさんも前のシャチョさんも、そうそうここのマスターも。
ZAZA部だわね。

*ZAZA CHAPEAU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。