スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引っ越し。 
CIMG2183.jpg

友人宅に引っ越しました。

ネットが繋がらないのが難点…

でもまた更新します。

写真は11ヶ月住んだ部屋。お世話になりました。
スポンサーサイト
夏時間が終わる夜。 
トイレの問題は解決したのかしないのか。
わからないまま過ごしています。

今日でお寿司屋さんのアルバイトも終わり。
8ヶ月も働いてたのですね。
最後のまかない、ちらし寿司をカメラに収めることも忘れ、ぺろりといただきました。
飲食店のバイトは食費が浮いて良いです。

さてさてさてさて。
ここからが本番。
新聞紙に水分を取られながらの梱包作業。
先の見えない孤独な戦い。
エアパッキンがなくなった… 明日は日曜日だ…
と、パリのOffice Depot全店の営業時間を調べるも全店定休日。

やる気が失せた。

ふと思い出す。
あぁそうだ。今日でサマータイムが終わり。
夜中に一時間、時間を戻せるのであります。
どうりで。今日はみんな騒いでいるわけね。

むむむ。ちょっとがんばれそう。

よし。どうしても持って帰りたい木枠を壁から外してダンボールに。
…入らん。
解体したらぶっ壊れそうなボロさ。

あああ。こりゃいかん。

山のような荷物。果てしなく続く作業。
あー 3時間くらい戻ってくれへんかな。。
ビール 
CIMG2147.jpg
ビール。

CIMG2081.jpg
ビール(桃風味)。

CIMG2084.jpg
アスパラのスープ。

CIMG2088.jpg
オニオンスープ・チーズ入り。

CIMG2062.jpg
チョコがけワッフル。気持ち悪くなる甘さ。

CIMG2011.jpg
こんな地元のひとが集うパブで。

CIMG2013.jpg
まったりとした時間。
問題発生。 


という間に、帰国までひと月を切りました。
もう10月も下旬ですものね。
パリは日に日に寒くなっています。

日本に帰るのはまだ先ですが、この部屋を出るのは今月末。
次にこの部屋に入っていただける方も決まり(大家さんに頼まれ、住人が次のひとを探すのです)、EDF(電力会社)に解約のお願いもしました。
只今、荷造りに追われております…。

そんなときにトイレの問題が浮上。
以前から調子が良いとは言えないトイレ。
ここ最近は極力使用を控えていました(共同のトイレがあるのです)。
3週間程前に、アパートの配管工と管理人さんが、下(ガレージ)に水漏れしてるからと、水廻りのチェックにきました。
「大きな問題があるよ。」と…。
知ってます。それは知ってるんです。
次の住人さんの為にも、大家さんに報告。
それが昨日まで返答なしかと思うと、急に修理工を名乗る人物から携帯に電話が。
「マダム○○に頼まれたのだけど、いつ行ったらいい?」って。え?マダム○○って誰?
展開がおかしい…。
「大家さんに聞いてください。彼女の許可なしにはお願い出来ないです。」
と大家さんと直接コンタクトをとってもらうことにしました。
そしたら大家さん。
「金曜日の14時くらいにアポイントとったから~」って。
いや、あたしバイトでいないんですけど…。

というわけで、鍵を管理人さんに預けて出かけることになりそうです。
荷造り中で部屋が散らかっているのに…。困ります。
とにかくパソコンや貴重品は持って出ないと。
なんでこの時期なのでしょう。ムー。

フランスの水廻り事情・修理事情は大変なものです。
どうなることやら。
Place de jeu de balle. 
CIMG1995.jpg
ブリュッセルには有名な蚤の市がふたつ。

グラン・サブロン広場の蚤の市は、土日だけ。
わりとお高めの骨董が並んでいます。

ジュ・ド・バル広場の蚤の市は、毎日開催。
曜日によって規模や出店者が変わるのです。
日曜日はさすがにたくさん店がありました。
月曜日はレコードや本が多く見られました。

でもなんだか、日本人だからと高くふっかけられてばかり。。
粘ったら半値以下になることも多々あり。
意外とあっけなく折れてくれます。

掘り出し物があるかも。
ブリュッセル 
CIMG2046.jpg
ベルギーは北部と南部で言語の違う国。
ブリュッセルは南部なのでフランス語が通じます。
2日目に足をのばしたアントワープは北部なのでオランダ語。

ひとつの、大きくはない国で2つの言語。
地図も両方で書かれているのでややこしいったらありゃしない。
陸続きのヨーロッパ諸国。島国の日本。
ちょっと調べてみると、たくさんおもしろいことがわかる。

快晴でした。めずらしく。

しかしながら。
わたくし水難の相でも出ているのか、雨も降っていないのに、友人に借りていた本を水浸しにしてしまう…

ペットボトルのふたがね
壊れててね
リュックの中でお水がね
ぶわーってね…
ベルギー・ブリュッセル 
CIMG1928.jpg
日が差さないと寒い近頃のパリです。
写真はマレにあるとてもきれいなところ、ヴォージュ広場。
暖かい午後には日差しを浴びようと人が集まってきます。

明日からベルギー・ブリュッセルへ。
パリからタリスに乗って一時間弱です。
ビール!チョコ!ワッフル!
…なんて。もちろん目的は蚤の市。
それとアールヌーボー建築訪問です。

早朝出発。起きられるのでしょうか…
シトロエン 
CIMG1908.jpg
かっこいい車。

CIMG1911.jpg
と思ったらシトロエン。

オランダ・アムステルダムにて。
アムステルダムの町並み 
CIMG1877.jpg
酒屋さんの窓。

CIMG1899.jpg
セレクト靴屋さんの看板。

CIMG1912.jpg
うさぎ。

CIMG1900.jpg
インターホン。

CIMG1856.jpg
アパートの部屋割り。

これ『町並み』じゃないすね…
豪快。 
CIMG1945.jpg
日曜日はCours de Vancenne(クール・ド・ヴァンセンヌ)での蚤の市へ。
この通りでは年に数回、わりと大きめのブロカントが開催されます。

ひととおり見てまわったあと、お腹が減ったのでランチをすることに。
ブロカントの店舗にまじって、いい匂いのするテントがひとつ。
おばさんが売っていたのは野菜のカレーに牛肉とナスの煮込み。
あとはエビや魚のすり身を揚げたもの。
どこの料理なのかな。

がんばって英語で説明してくれるおばさん。
「フランス語でお願いします」の問いかけにも、ずっとジェスチャーで説明。
おそろしく手際が悪い上に忘れっぽい。

ちょうど炊きあがったゴハンの上に野菜のカレーをかけてもらって。
さんざん味見させてもらって。
料金もまけてもらって。
最後には投げキッスまでもらって。
味は… ウマーい!

食べ終わったあと、「おいしかった!」と言いにいくと
またまた投げキッス。
ガハガハと高らかな笑い声とクリスマスカラーに、すっかり虜になりました。
diner. 晩ごはん。 
CIMG1947.jpg
旅行シーズンなのですか。
日本から2組、友人たちが来ていました。
なのでみんなでゴハン。

鶏肉ときのこの煮込み。
付け合わせのパスタもソースにからめて。
んーやらかい。んーおいしい。

ハプニングありでしたが、おいしいゴハンとなりました。
みなさん、無理な飲酒は控えましょう。
film 
CIMG1939.jpg
「あー かわいいこだなー
 見たことあるなー
 ん?tokyo?
 あ、蒼井優ちゃん。」

日本ではもう上映が終わっているのでしょうか。
もう観ました?
パリでは15日からだそうです。
んー 観たい。

『TOKYO!』
http://tokyo-movie.jp/
アムステルダム ごはん 

雨に打たれて冷えた体を暖めよう。
スープを飲もう。
野菜のスープだっておいしそう。

…なんでパクチーが入ってるのん??

食べきれませんでした。ごめんなさい。
実(?)がたくさん付いたパンはおいしかった。

CIMG1819.jpg
カフェは『Latei』というところ。
店内のアンティーク商品も購入可のかわいいお店。
賑わっていました。

CIMG1872.jpg
蚤の市でのごはんはもっぱらスタンドの軽食。
こちらはアムステルダム名物のクロケット(コロッケ)!
濃い味が疲れた体にちょうど良い。

CIMG1890.jpg
通りがかったカフェ。
閉まっていたのだけど、テーブルと椅子の木の剥げ具合がなんとも。
開いてたらふらり入っていたかも。

アムステルダム 2日目 
アムステルダム2日目。
月曜日。くもりのち晴れ。
昨日とはうってかわっての暖かさ。

北教会前の蚤の市。毎週月曜日のみ。
古着が多い!物価が安い!(パリが高すぎるだけ)

CIMG1850.jpg
policeだってスープ飲みます。
仕事中なのでは??

CIMG1851.jpg
大きな家具、どうにか持って帰れないのかね?

このあともうひとつの蚤の市で古本大量買い。
重い…
雨じゃないのはすばらしい!
これ 
CIMG1897.jpg
どうなってるのん??

アムステルダムにて。
rusk 期間限定ショップ 
dm0810.jpg
2008年 10月9日(木)~10月28日(火)

Web Shop rusk(ラスク)がオソブランコにて
期間限定のお店をオープンします。
ヨーロッパの蚤の市をめぐって集めた古道具たちを
手に取ってご覧ください。

Web Shopで紹介している商品も、
まだ紹介できていない商品もたくさん並ぶ予定です。

*期間中の10月11日(土)は5時までの営業となります。


●rusk Web Shop
http://www.rusk-store.com/

●オソブランコ
〒550-0014
大阪市西区北堀江1-23-4長野ビル403
地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅6番出口、地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅3番出口より徒歩3分
TEL / FAX 06-6534-7358
OPEN 12:00-20:00 (日祝-19:00/第二土曜-18:00)
http://www.osoblanco.jp/
4度目の雨 
CIMG1809.jpg
雨です。
ロンドンもドレスデンもリールも。
アムステルダムも雨。
すばらしいとしか言いようがない。

ここは毎月第1日曜日に開催される蚤の市。
本来ならば600ほど店舗が並ぶようですが、この日は4分の1くらいでしょうか。
うーむ。
CIMG1811.jpg
しかし会場は市街地から大きな運河を渡ったところにあり、大きな倉庫や工場・廃線などがあって良い。

靴も靴下もびっしょり。
冬のように寒い朝でした。

http://www.ij-hallen.nl/

オランダ・アムステルダム 

パリに戻っています。
風邪です。声がでませんよ。

土曜の夜、23時。パリを出発。
メトロ3番線の終点、GALLIENI直結のEUROLINES(ユーロライン)の乗り場から夜行バスです。
約7時間。
AMSTERDAM AMSTEL(アムステル)駅に到着。
さて待ち合せのセントラル駅へ!

と思ったら、始発がまだ…

日曜日の始発は7時半頃なのだと。
この日は雨も降っていて、駅構内も寒い。
トイレもカフェも閉まっている。
ホームでじっと我慢。

やっときた地下鉄に乗ってセントラルステーションへ。
ここで日本から来ているTさんと待ち合せです。
無事に合流。携帯って便利。
バスに乗って蚤の市の会場へ向かいます。

アムステルダム滞在は2日間。
というわけで48時間乗り放題券(バス・トラム・地下鉄)を購入。11.50ユーロ。
ちなみに24時間券は7ユーロでした。
初乗りのときに刻印すれば、あとは係員に見せて通るだけ。
回数券もあるけれど、ややこしそう。15ポイント6.90ユーロ。
行き先を告げるとそれに見合った距離分の数字を減らしてスタンプを押す。
やる気がないのか、回数券を提示してもスタンプを押さない車掌さん(トラム)が多い。

さてさて。
写真は晴れた運河ですが。これは2日目の夕方。
蚤の市は…
アムステルダム 
TOURSの報告もそこそこに、
この週末はオランダ・アムステルダムです。
さてさてどんな出会いがあるのでしょうか。
走る、踊る。 
CIMG1747.jpg
最終日。
TOURSマラソンが開催されていました。
ポンピエ(消防士さん)の集団や、天使の格好のおじさんも。

CIMG1760.jpg
ランナーを横目に踊るおはなちゃん。
そのしなやかな体躯はまるでバレリーナ。
実体は… 造形のアーティストです。
(おかしが詰まったパニエはわたしの。)

CIMG1754.jpg
BGMは生演奏。

晴れた日曜日。午前11時。
フランス トゥールにて。
橋の上で 
CIMG1741.jpg
ロワール川に架かる吊り橋の上。
暮れ行く景色をただただ見つめていた。

となりにいる彼女たちは、
通り行くひとたちは、
同じ風景を眺めながら何を思っていたのだろう。

そのとき自分が感じたことさえ、
もうぼんやりとしか残っていない。

はやい速度で日々は過ぎてゆき、過去となってしまう。
でもまたいつか、あのときと同じ感情が
どこかでふっと甦るのかもしれない。

TOURSでブロカント 
CIMG1665.jpg
ちょうどギャラリーの前でブロカントが。
ここは毎週水・土と市が立つそうです。
規模は小さいものの、なかなかおもしろいものもありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。