スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

時の流れは早いもので
パリでの生活ものこすところ3ヶ月
気を抜かずにふらふらします

昨日お友達の美容師さんに髪の毛を切ってもらいました。
相当に短くなりました。さっぱり。
スポンサーサイト
看板 

文字だけのシンプルな看板。ライトやタイルも良い配置。
かっこいい。

ベルリンにて。
古道具のある暮らし。 

日本にいるパートナーと一緒にWeb Shopをはじめました。

rusk(ラスク)は『暮らす』を並べ替えて出来た名前
ruskで取り扱う商品は『暮らす』ことに関わる全てのものです。
まずは、ヨーロッパの旅で見つけた雑貨をWeb Shopにて販売していこうと思います。

2008年 8月8日 (葉っぱの日) rusk Web Shop オープン。

【rusk】
http://www.rusk-store.com/
ananas. 
CIMG1333.jpg
アリーグルのマルシェで1ユーロ。
安い。
ひとりちびちび食べました。
ヨーグルトをかけたり、赤ワインにいれたり。
減らないの。
パイナップルを使った料理って酢豚くらいしか思いつかず。
でもそのために酢豚を作るのも面倒やな。
…と、やはりちびちび食べました。
おいしかった。

パイナップルはフランス語でananas(アナナス)と言います。噛みそう。
クレープ au marche aux puces de Clignancourt.  
CIMG1380.jpg
久々にクリニャンクールの蚤の市に行きました。
なのでクレープ。
なぜかって。ここではいつも「目の保養&お勉強」がほとんど。
帰りにこれでオナカを満たします。

クレープやサンドイッチのスタンドは数あれど、値段・ボリューム・おじちゃんと3拍子揃っているここはおすすめ。
若者がわんさかいる、ジーンズやら靴やらを販売している高速沿い。
おじちゃんふたりが実にマイペースで作ってくれます。

この笑顔。
探してみてください。
Hotel National des Invalides. 
CIMG1365.jpg
8月は観光シーズン。
蚤の市もあまりないし、わたしも観光客になっています。

Hotel National des Invalides
(国立廃兵院)

129 Rue de Grenelle 75007
TEL : 01 44 42 38 77

はじめて正面から見ました。(中には入っていません)
なかにはナポレオンが眠っているそうです。
ドームの金ピカが目立ちます。
Mesee d'Art Moderne de la Ville de Paris. 
朝イチでオルセー美術館に行こうと思っていたのに寝坊。
予定が狂ったので、近くの美術館にフラフラ~と。


Mesee d'Art Moderne de la Ville de Paris
(市立近代美術館)
11 Avenue du President Wilson 75016
TEL : 01 53 67 40 00
Ouvert du mardi au dimanche de 10h00 a 18h00
Nocturne le jeudi jusqu'a 22h00

なんたって常設展は無料。
企画展は有料なので入ったことありません。
Pere Lachaise 

夏の昼下がり
考え事がしたくて外にでた
はてどこに行こう
お金のかからないとこ
あ そうだ
お墓だ
気になってたんだ
バスを乗り継いで着いたところは
20区のペール・ラシェーズ
静かなのかと思いきや
恐ろしく観光地でした
くるくるくるくる
迷子になりそうな広い敷地
さわやかな風が吹くのに
壊れた墓石がちょっと怖い
結局は何も解決しなかったのだけど
晴れやかな午後の散歩となりました
【05/08/2008 BERLIN→PARIS】 
ホステルをチェックアウトして、Berlin Hbf駅に荷物を預ける。
今回の滞在期間、3つのホステル(ユースではないので会員証もいらないし、シングルやツインの部屋も多くある)に宿泊しました。
ドイツのホテルは質が高いと聞いてはいましたが、これ本当。
トイレ・バスは共同ですが、キッチンのついた部屋があったり、バスタオルも用意してあるところがあったり。
女性ひとりでも安心です。いろいろこだわる人にはオススメしませんが。


レゴのキリン!
美術館が開くまで時間があったので、レゴランドの前でキリンを眺めておりました。
でかい。

CIMG1230.jpg
Neue Nationalgalerie(ノイエ・ナショナルギャラリー)
モダーンな建物です。地下が展示室。
ちょうど日本人写真家、HIROSHI SUGIMOTOさんの展示をしていました。
正直、もう終わり?という感じでした…
建物もすごく魅力的なのだけど。もうすこしボリュームが欲しいと思ってしまいました。

CIMG1254.jpg
Konditorei & Cafe Buchwald(ブーフヴァルト)
Bartningallee 29
TEL : (030)3915931
http://www.konditorei-buchwald.de/
バウムクーヘンが食べたくて。ガイドブックに載っていた有名店。

CIMG1248.jpg
チョコがけバウムクーヘン。
甘過ぎず。おいしい。
さて時間はまだある…

CIMG1258.jpg
駅から近いから… と選んだここ。
Hamburger Behnhof-Museum fur Gegenwart Berlin
(ハンブルグ駅現代美術館)

http://www.smb.museum/smb/hbf/text.php?id=94&lang=de
19世紀末までベルリンーハンブルグ間を結ぶ鉄道のターミナル駅だった建物が生まれ変わって美術館に。

CIMG1278.jpg
作品ももちろん、建物がおもしろい。そして広い。

CIMG1287.jpg
床もそのまま。

CIMG1292.jpg
外観さえも美術品みたい。かっこいい。
時間がなくて全部まわれなかった…。
毎週木曜日の14:00以降は入場無料なのだって。

CIMG1317.jpg
さてベルリン滞在もここまで。
パリに戻ります。
一応国際線だからと、あわてて2時間前に空港に着いたと言うのに、チェックインがはじまったのは離陸40分前。
利用客はみな待ちくたびれておりました。みなのんびりですね。
空港内のこの建物、ちょっとかっこよくないですか?

CIMG1321.jpg
帰りの小型機。イラスト付きの機体ってちょっとワクワクしませんか。

CIMG1322.jpg
やはりこんな感じに乗り込みます。

CIMG1326.jpg
1時間半のフライトの後、宇宙空間CDGに到着。
ただいまパリ。フランス語が通じる(あたりまえ)。


知らないものを見て感じて吸収する。
旅はいいな。やっぱり。
つぎはいつ行けるだろう。
思いを共有できる誰かと行きたい。
【04/08/2008 BERLIN】 
月曜日。
深夜の梱包作業が終わってシャワー(共同)を浴びようと思ったらお湯がでませんでした…
昨日うちに確認しておいた郵便局まで荷物を出しに。
20kg近い荷物。
着いた頃には汗だくです。


そしてこれが荷物。なんと5日で大阪に到着です。
早いー 優秀ー。

無事にお仕事を終え、さてさてまたも観光です。
3月に来たときは時間がなくて行けなかったところに。
CIMG1121.jpg
Pergamonmuseum(ペルガモン博物館)
「ベルリンで一カ所しか博物館に行く時間がなかったら、ここに行くことをおすすめする」
と書いてあったので行ってみました。
日本語のガイドも無料で借りれます。
(ただし、企画展は聞けない… 他の言語はあるのに…)

CIMG1147.jpg
たしかに。
圧巻です。
古代好き・遺跡好きにはたまらないところ。
ゆっくり見たい人は朝イチでいかないと、わたしが出る頃にはチケット売り場が長蛇の列でした。

CIMG1153.jpg
Berliner Dom(ベルリン大聖堂)
博物館でおなかいっぱいだったので、中にはいるのはやめました。
ドームの中にも入れるらしいです。

CIMG1190.jpg
あとは街の散策。
ワッフルがおいしいカフェに入ってみました。
ゆっくり。メモをとったり本を読んだり。

CIMG1178.jpg
外観もかわいい。
ここは2店舗目みたいです。(本店のほう混んでたので諦めたら発見したのです)
Kauf dich glucklich(カウフ・ディッヒ・グリュックリッヒ)
Oderberger Str.44 D-10435
TEl : (030)44352182

CIMG1173.jpg
ベルリンも緑が多い。パリも東京もまだまだあると思う。
大阪って緑のある大きな公園が少ないよね。

優秀文房具を探しに雑貨やさんの見たり
甥っ子の2歳の誕生日プレゼントをさがしにおもちゃ屋さんに行ったり
目的もなくバスに揺られてみたり
休日らしい休日。

あすはパリに戻る日です。
【03/08/2008 BERLIN】 
本日は日曜日。
蚤の市めぐりでございます。
8時~18時ごろまでベルリン中をまわりました。


おもちゃに興味津々の子どもたち。

CIMG1077.jpg
Schuco(シュコー、SCHREYER &Co.の略)社製のおさるさん。
手足が動きます。シュタイフのぬいぐるみに囲まれていちばん目立っていました。
高くて買えないので、写真だけ撮らせてもらいました。

CIMG1078.jpg
壊れたSX-70が山盛り。
直す技術があれば…

この日まわった蚤の市は全部で8箇所。歩いたー。
夜はぐっすり…とはいかず、梱包作業なのでした。
【02/08/2008 DRESDEN→BERLIN】 

昨日夕方ごろから崩れだした空模様。
いちばん大事な日に雨です。。
荷物も多いし、傘をさすどころではないのでずぶ濡れになりながら、目指すはあの橋の向こう。

CIMG1003.jpg
ELBE FLOHMARKT(エルベ・フローマルクト)
トラム6/13 Sachsenalle下車徒歩2分。
雨の中、みんなお買い物しています。

CIMG1004.jpg
野菜や自家製ジャムを一緒に売っているひとが多い!
おいしそう…

CIMG1059.jpg
残念ながら雨が激しくなってきたため早々に切り上げ(お店も片付ける人が多かった)、ベルリンに帰りました。
夜のベルリン。天気良い…

CIMG1046.jpg
今日はナイトマラソンがあるようで、ZOO駅周辺はお祭り騒ぎでした。

明日はベルリンの蚤の市。
晴れてくれないとこまります。
【01/08/2008 BERLIN→DRESDEN】 
2日目はベルリンからドレスデンへ移動。
DB(ドイツ鉄道)は予約なしでも乗れる列車がほとんどですが、バカンス時期なので前日に座席予約を。
いざ当日、258番の車両を探すと…。

…ない。
車両がまるまるひとつないのです。
さすがヨーロッパです。
なにかの事情でキャンセルになったとのことでしたが。
258番に乗るはずだったひとたちは右往左往で席を確保していました。


そんなこんなでDresden Hbf(ドレスデン中央)駅に到着。

CIMG0986.jpg
ドレスデンでの移動はトラムが便利。

CIMG0926.jpg
お昼はカフェでビール!
これ、レモネードで割ってあるので飲みやすいのです。

CIMG0928.jpg
ポテトとサワークリーム。
ケーキみたい。

CIMG0960.jpg
Frauenkirche(フラウエン教会)
戦争で破壊され2005年に再建が終わったので、内部は新しい。
外壁には新旧の継ぎ目がありました。

CIMG0961.jpg
教会前の広場。
いい天気です。

CIMG0968.jpg
ドレスデンのマンホール。
ドイツっぽい。

さて次の日は土曜日。
蚤の市です。
【31/07/2008 PARIS→BERLIN】 
午前中にTXL(テーゲル空港)に到着。
パリから約1時間半。やー近い。
空港から繁華街への移動はバス。
ベルリンの主な交通手段はSバーンUバーンという電車とバスとトラム。
パリ同様、ゾーン制だけど主な観光名所はABゾーン内なので、ここで一日券を購入しました。
6.10ユーロ。1回券(2時間有効)が2.10ユーロだからずいぶんお得。
Berlin Hauptbahnhof(ベルリン中央)駅に着いたらまずは荷物を預けます。
ここが長蛇の列!さすがバカンス時期。
さて身軽になってどこへ行こうかな~。

CIMG0855.jpg
Kaiser-Wilhelm-Gedachtnis-Kirche
(カイザー・ヴィルヘルム記念教会)
1943年の空襲で破壊された姿のまま。
修復せずに、戦争の悲惨さを伝えている。

CIMG0842.jpg
右側の8角形の塔は新教会。
内部は深いブルーのステンドグラスです。
しばらくぼーっと眺めていました。
そこからバスに乗って…

CIMG0857.jpg
Bauhaus-Archiv-Museum(バウハウス展示館)
日本語のガイドを借りることができました。
ウーム。ワイマールもデッサウも行きたくなります。

CIMG0887.jpg
晴れた空のした。
迷って辿り着いたここはintershop 2000
DDR(旧東ドイツ)の製品がならんでいます。
http://www.intershop2000-berlin.de
日曜日、蚤の市にも出店していました。

CIMG0898.jpg
そしてここ。
かつてベルリンを西と東に分断していた壁の跡。


この日はほぼ観光。
スーパーでビールとおつまみを買って、ホステルの部屋で晩ごはん。
ひとり旅だと、なかなかレストランに入らないな…。

次の日は!
DB(ドイツ鉄道)に乗ってドレスデンに移動です。
ただいま。 
帰ってきました。


CDG(シャルル・ド・ゴール空港)のターミナル1からの出発ははじめて。
聞いてはいたけれど、ジャック・タチの映画に出てきそうな建築物でした。
空港は混雑。みなバカンスに出かけるのね。
カウンターのおねぇさん、「忙しいったらありゃしないわ!」と愚痴っていました。

CIMG0827.jpg
滑走路を歩くなんて久しぶりの体験。
小型機です。わくわくです。

CIMG0876.jpg
着いたところは北欧!

CIMG0871.jpg
ではなくて。
ベルリンです。またしてもドイツです。
(北欧のような写真はスカンジナビアの領事館みないなとこでした)

5泊6日のひとり旅。
今回もかなりの珍道中でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。