スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
paree des etoiles. ☆で飾る。 

エッフェル塔に☆が。
先週通りかかったときは(バスの中から撮ったので相当にぶれていますが…)4つだったのが、今日見たらなんと12個。

はて。なにかしら。
とフランス人の友人に聞いたら
「明日7月1日から半年間、フランスがConseil de l'Union europeenne(欧州連合理事会)の議長国になるからだよ。」と。
なのでエッフェル塔に、EUの旗を模した☆12個をかざっているという訳らしい。

「で、その機構はなにをするところなの?」
と聞いてみたものの、説明がややこしくてわかりません。
帰って調べてみたものの、仕組みはやはりむずかしくて。
パリに居ながら、フランスやヨーロッパのことを知らないな。と。
世界情勢を知っておくのも大事なことだと思う。

わたしの場合、自分の国からまず始めないと。と他国にて痛感するところであります。。
スポンサーサイト
Musee d'archeologie nationale. 国立考古学博物館。 
CIMG0382.jpg
パリ近郊、RER:A1線終点のSt.Germain en Laye(サンジェルマン・アン・レー)
の駅を出ると、目の前にすぐお城が見えます。
12世紀から建設のはじまったこのお城は今、考古学博物館となっています。

この博物館も、この6月30日はでは無料で入場できるのです。
行こう行こうと思いつつ、まだまだ時間はあると思っていたらあと2日!
たまたま今日は、この2つ手前の駅近くでのブロカントに行く予定にしていたのと、友人からの「行ってきた」メールに後押しされて、足をのばしてきました。

発掘現場からそのまま持ってきました。というような展示(人骨)があったり。
石器からアクセサリーまでいろんな遺物がありました。
考古学には詳しくない上に、フランス語の説明がちんぷんかんぷんでしたが、自分の心惹かれるガラスの展示品は食い入るように眺めてきました。
あんなに薄くてもろいものが、何千年とよく残っていたものですね。


Musee d'archeologie nationale(国立考古学博物館)
Château - Place Charles de Gaulle
78105 Saint-Germain-en-Laye cedex
TEL : 01 39 10 13 00
http://www.musee-antiquitesnationales.fr/index_u1l2.htm

とうふハンバーグ。 

中華スーパーで豆腐を買ったので作りました。

なかにみじん切りにした玉ねぎとれんこんが入っているので、
ふっくらジューシー&しゃきしゃき。

おいしゅうございました。
le chat. ねこ。 
CIMG0330.jpg
ねこ。
solde. 
昨日からパリではsoldeがはじまっているようです。
用があってサンジェルマンのほうへ行くと、みな両手に袋をかかえて歩いています。

「むむむ…、これは参戦しとかないと。」
と、近辺のお店を見て回ることに。

最近できたばかりのrepettoや、Agnes.b、Herve Chapelier。
老舗百貨店のBON MARCHEに入って、マーガレット ハウエルやら帽子売り場、靴売り場などなど…
(あまり日本と見るとこが変わらないねー)

結果。

買えるものではございません。
soldeと言っても高いものは高いのです。それは日本も同じです。
早々に白旗です。
いやに疲れました。

この夏のソルドは8月2日まで。
終わるまでにプチバトーのキャミソール一枚くらい買いたいものです。
夜10時。 
CIMG0344.jpg
この明るさ。

Pont des arts(ポンデザール)の上で、みなさま楽しげです。

うしろのエッフェル塔がキラキラ輝いているのがわかりますか?
毎時00分から10分間のショーです。
なのでこのとき夜10時過ぎなのです。
最近のお気に入り。 

夜。
部屋が暑くて暑くてしょうがないので散歩にでた。

カメラはだいたいいつも持っている。
思いついたことを書き留めるためのペンとノート。
小銭と定期券。

家からセーヌ川の方向に下ったところから、72番のバスに乗る。
ここ最近のお気に入り路線。
ラジオフランスのあたりから、セーヌ川右岸沿いをひたすら走る。
左手、右岸にはパレ・ド・トーキョー、グラン・パレ、コンコルド広場、ルーブル美術館が。
右手にはエッフェル塔、オルセー美術館、コンシェルジュリーなどなど。
対岸。少し離れた位置から眺めるそれがまた良い。

終点オテル・ド・ヴィルについたら。
帰りは徒歩がいい。
というか、遅かったのでつぎのバスまで30分近くあったのです…。
しかたなく。しかしいい運動。

写真はライトアップしたグラン・パレ。
la boite aux lettres. 郵便箱。 
CIMG0285.jpg
我が家にはありません。
管理人さんがドアの前に置いて行ってくれるだけです。
GUIMARD. 
CIMG0262.jpg
左も右もギマール。
家の近くには、ギマールの建築物がたくさん残っています。

CIMG0259.jpg
雨樋のカバーまでギマール(きっとこれは後付けだろうけど)。

蚤の市で手に入れたギマール建築マップを持って、散歩に行こう。近いうち。
le sentier nature. 自然の小径。 
CIMG0279.jpg
ブローニュの森の手前、Bd.de Montmorencyに沿ってある散歩道。
かつては鉄道が走っていたらしく、線路が残っている箇所も。
でも。
鬱蒼としたその道を、わたしと友人以外歩いている人がなく。
なんでもついこないだまでは、浮浪者が家を建てて住んでいたらしく。。
(今はみあたらない)
パリ市が管理していて、他の公園と同じように時間がくれば門を閉めます。

CIMG0284.jpg
まだまだ閉門の時間ではないのに、なぜか出口に鍵がかかっていて。
長い道を引き返すのもなんだし、と。
乗り越えました。ハイ、ごめんなさい。
終了。 
CIMG0298.jpg
約4ヶ月受講していたパリの市民講座が終了しました。
内容的にはほぼ復習だったのですが、「話す」ということに関しては全く進歩せず。
単語量も増えてない。ちゃんと勉強しなかったから。
次のクールは10月から。帰国の都合もあり、もう受講できません。
あとは自分で勉強するのみ。

いろんな国のいろんな事情のひとがいて、それはそれでおもしろかった。
試験が終わってみんなはカフェに。
参加したかったのだけど、体調不良で帰宅。
まぁまたどこかで会えるでしょう。

にしてもテストの結果はよろしくなさそうです。
fete de la musique. 
CIMG0257.jpg
今週末、一年でいちばん日が長い夏至の日です。
(いまも夜10時をまわってもまだ明るい)

この日は音楽の日。
フランスのあちこちでfete de la musiqueという音楽のお祭りがあります。
その夜はみな街に出て、音を楽しむのであります。
というわけで写真は「夜通しメトロ動いてます!」の広告。
バイトが終わるのは12時近くですが、そのあとでも行けるということですね…。ムフフ。

近くの日本文化会館には日本からHALCALIが来て無料ライヴをするそう。

fete de la musique
http://fetedelamusique.culture.fr/

パリ日本文化会館
http://www.jpf.go.jp/mcjp/index.html

体力がもてば、どこかでJAZZがききたい。
dans le jardin. 公園にて。 

海賊ごっこ。
もじゃもじゃ 
CIMG0242.jpg
部屋まで入ってこないのでしょうか?
E.DEHILLERIN ウ・ドゥイルラン 
CIMG0232.jpg
1820年創業のキッチンウエアのショップ。

店内は天井が高く商品が所狭しと並んでいます。
建物自体も古めかしくて良い感じ。
ひとつひとつの商品に商品番号のシールが貼ってあり、壁にある価格表で自分で確認。
店員のおじさんがみなご陽気でした。

・缶切り
・プチナイフ
・パテ用ナイフ
・木べら
などなど。日用品を購入。

E.DEHILLERIN
18 rue Coquillere75001 PARIS
TEL 01 42 36 53 13
FERMEE : dimanche
http://www.e-dehillerin.fr/index.php
rose. バラ。 
CIMG0244.jpg
家に下にあるスーパーで、一周年記念のプレゼントにバラを配っていました。

部屋に花があるっていい。
merci.
le samedi. 土曜日。 

ほぼ毎週ヴァンブの蚤の市。

今日は写真家のお友達megちゃんと、
日本から遊びに来ているスタイリストのYちゃんと。

いい季節です。
日々の道具。 
CIMG9446.jpg
キッチンタイマー。
ドイツで購入。
音は鳴ります。変な音ですが。
日々の道具。 
CIMG9527.jpg
きょうは朝から雨模様。
こちらは風が強いので、ほんとはカッパが欲しいところです。
ロンドンのキャス・キッドソンで買った傘をさして。
『I LIKE LONDON IN THE RAIN』でも口づさみながら。

…パリですが。
行ってきます。

Cath Kidston
http://www.cathkidston.co.uk/
『ケモノと魔法』 
近ごろ毎日聴いてます。

初回限定には絵本がついてるらしいです。
早く帰って読みたいな。

お気に入りは
『もうすぐ夜があける』

原田郁子
http://itumo.cc/index.html
日々の道具。 
CIMG8578.jpg
木べら。
ロンドンのLABOUR AND WAITにて。

LABOUR AND WAIT
http://recitparis.blog96.fc2.com/blog-date-20080313.html
moncieur. ムッシュ。 
CIMG0145.jpg
3区、メリー(区役所)近くの大きなブロカント。
胸に赤いハンカチ。
片手にマルメガネ。
かっこいいおじさん発見。
イタリアーン。 
CIMG0148.jpg
散歩しながらジェラート。

左:ラムとティラミス
右:チェリーとピスタチオ

おいしい。
久々に女の子な時間。
あ、でもその前にビール飲んでたな。
日々の道具 

ベルリンの蚤の市で購入。
黒い琺瑯のお鍋。
大活躍。
St-Sulpiceのブロカント 
CIMG0090.jpg
先日のバスティーユに出店されていた方に教えてもらったブロカント。
プロフェッショナル。
勉強になります。
classique. 
CIMG0066.jpg

Rue Montorgueil 78番地。
なんてクラシカルな建物でしょう。
Jerome Lepert 
CIMG8745.jpg

アンティークの家具を扱うショップ。
「かっこいい」の一言。

Jerome LEPERT
106 rue Vieille du Temple 75003 PARIS
TEL : 06 10 18 18 88
du mardi au samedi
de 11h30 a 13h et de 15h a 19h
football 
今日の授業、やけに生徒が少ないな。
と思ったら、サッカーの試合があったようす。
コロンビア人のアレックスはStade de Franceまで観戦に行くから休む。と言っていました。

フランス対コロンビアは1-0でフランスの勝ち。

帰りのメトロも閑散として、静かでよかったです。
こんな日はレストランもヒマだろうな。

Yahoo Frにはこんな風に速報が出るみたい。
まだ見れるのでしょうか。
http://fr.sports.yahoo.com/football/match-amical/2007-2008/france-colombie-236121.html
dans la cour. 中庭に 
CIMG0074.jpg
渡り廊下。
雨の日は大変そう。
macaron. 
CIMG0080.jpg
LA DUREEのマカロン。

神戸からお友達がパリに来られていました。
宿泊していたアパートホテルにお邪魔して、楽しい時間を。
今回の滞在初マカロンでした。

やっぱりおいしい。ごちそうさまでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。