スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折り返し。 
CIMG8736.jpg
パリにきて半年がたちました。

人間そんなに急には変わらない。
でも確実に、何かをじわじわ吸いこんでいると思いたい。
いや、そうでないと。

のこり半年。
その先のことも含め、すこし頭の整理をしなければ。

旅にでたい。海へ。
スポンサーサイト
小学校 
CIMG0028.jpg
週に2回通っているパリ市民講座。
場所は小学校です。
壁に動詞の活用が書いた表が貼ってあったり。
作りかけの船の模型がおいてあったり。
20年振りくらいに通う小学校。新鮮です。

写真は廊下にあった棚。
反射して写っていませんが、中には少し前のフランスの生活がうかがえる
キッチン雑貨等が並んでいました。
欲しい…。
近ごろ。 

天気の悪い日が多いので。
きれいな花の写真でも。
関西パーチー。 
日曜日。
ブロカントから帰って友人宅へ。
リュックのなかにはワインとビール。

そして
CIMG0029.jpg
お好み焼き!
みやち。(奈良出身)が焼いて待っててくれた~。
貴重な「お好み焼き粉」ありがとう。


CIMG0030.jpg
めがねさん(尼崎出身)が職場から持ってきてくれたからあげ。

関西弁で言いたい放題。
途中、散歩をはさんだものの、9時間うだうだしてました。
たまにはいいでしょ。
『マリー・アントワネット展』 
当初の予定では
ヴェルサイユ宮殿に行くはずだったのです。

が、しかし。
日曜日の入場料の高さ(一日券 : 25ユーロ)にこの日は断念。
こちらも前から見たかった『マリー・アントワネット展』に行ってきました。

前評判は上々で、開催期間も延長されたよう。
でも。
フランスの歴史に詳しくはない上、むずかしいフランス語の説明に参りました。
でも。
きらびやかな食器類や豪華な肖像画には圧倒されました。

前もって勉強していくべきだったと深く反省。。

『マリー・アントワネット展』

jusqu'au 30 juin.
http://www.rmn.fr/Marie-Antoinette

Grand Palais
http://www.grandpalais.fr/index.html
ひとつ30サンチーム(50円くらい)。 
CIMG9964.jpg
あぁ…
名前を忘れた…

パン屋さんが店の前で販売していたこれ。
まぶしてあるお砂糖がおいしそうで。
「ドーナツかな?」
いやしかし。
ふわふわなのです。
シトロンの風味がしたのです。

パリでも売ってるところ、知ってる方は教えてください。
1907. 
17区。
ブロカントを探しに行ったのに見あたらず。
そんなことはざらにある。
フラフラしていたら巨大なアパート発見。

CIMG9965.jpg
いかにもお金持ちっぽい人が出入りしていたアパート。
CIMG9967.jpg
みどりのタイル。100年前だね。

「お宅拝見」してみたい。
pique-nique. 
CIMG9867.jpg
近ごろは9時半くらいまで明るいのです。
こうしてみんな、夜のピクニック。
ワインとチーズにバゲット。

「picnic」って、「piquer : (食べ物を)つまむ」という語源のフランス語からきてるんだって。
知らんかった。
afaria 
友人に誘われて行ったレストランにて。

CIMG9954.jpg
ケーキみたいですが、Boudin(ブダン)という豚の血や脂の入ったソーセージの間にじゃがいものペーストをサンドしてある一品。
食べたことのない味。美味!
これと、バゲットでオナカいっぱい…

でもまだ食べる。
CIMG9956.jpg
cochon(豚)の煮込み料理。
ものすごく柔らかい!

今回はMaikoちゃんの帰国のお別れ会でした。
みんなちょっと普段とちがう格好。
レストランは若いシェフの創作バスク料理というところ?
となりの人が食べていたサーモンの串焼きもおいしそうだった。
コースもあるけど、アラカルトでもオーダーできます。

CIMG9959.jpg
帰るころに演奏がはじまったのでした。
彼らもお客さん。

afaria
15, rue Desnouettes 75015 PARIS
TEL : 01 48 56 15 36
m° Convention
De midi a 14h (sauf lundi) et de 19h30 a 21h30. Ferme le dimanche.
日々の道具。 
CIMG9528.jpg
ブラシ。
お掃除用らしいのですが、洋服のホコリとりとして使用中。

Monastica(モナスティカ)にて
http://recitparis.blog96.fc2.com/blog-entry-135.html
Qu'est-ce que c'est? 
CIMG9862.jpg
HEN PARTYっていうんですって。
結婚式の前日、最後のハメはずし?をするそうです。

彼女たちはロンドンから来たそう。
アタマに飾りをつけて、パリの街を練り歩いていました。

楽しげ。
porc. 
CIMG9879.jpg
お肉やさんの二階の窓。
かわいくないところがいい。
Mandres-les-Roses. 
CIMG9874.jpg
パリ郊外。
のどか~。

CIMG9880.jpg
町の名前のとおり、バラがいっぱい咲いていました。
暑い… 
CIMG9888.jpg
室温が30℃…
Kocka. コシュカ。 

先日、ステンドグラスの作品が無事に到着したと連絡がありました。
毎回発送はドキドキしますです。
Kockaさんにはブローチを販売していただいております。

ほかにも生活雑貨等をお渡ししています。
お店に並ぶ日が楽しみですね。

詳細はこちらから。
Kocka
http://recitparis.blog96.fc2.com/blog-entry-61.html
日々の道具。 

メジャー。
昔、東京に行ったときに購入。
どこで… いくらだったっけ…
うろ覚えなのですが。
外では大して使わないのに、いつもカバンに入っております。
Pont de Bercy. ベルシー橋。 
CIMG9709.jpg
二階建て。
上はメトロ6号線が走っています。

Pont de Bercy
Sessun. 
CIMG9252.jpg
通りがかりに見つけたshop。
日本でも買えるみたいです。
店内のディスプレイもかわいかった。

Sessun
30 rue de Charonne 75011 Paris
TEL : 01 48 06 55 66
du lundi au samedi 11h00-19h00
http://www.sessun.com/
日々の道具。 
CIMG9524.jpg
さてこれは何でしょう。
充電式です。
CIMG9522.jpg
手のひらサイズの懐中電灯。
暗いところのメーターを見るのに活躍しております。

《サンヨー カドニカライト》
D&DEPARTMENT
http://www.d-department.jp/
よく行ってたのはやっぱり大阪店。
〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-14
TEL : 06-4391-2090
FAX : 06-4391-9009

Passerelle Simone de Beauvoir. シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋。 
CIMG9723.jpg
セーヌ川に架かる歩道橋。自転車も◎。
2006年にできたパリ市内ではいちばん新しい橋です。
エレベーターもついています。
手すりは低いし、木の板の隙間から水面が見えるので、強風の日はちょっと怖い。
カーブが美しいです。
Bastille. 

年に2回5月と11月に開催されるバスティーユ広場でのブロカント。

Port de l'Arsenal(アーセナル港)に沿って350もの店舗が出店しています。
プロの業者さんばかりですが、なかには掘り出し物も多数。

冬はVin chaud(ホットワイン)売り場だったのが、この時期はThe a la menthe(ミントティー)売り場に変わっていました。

ANTIQUITES BROCANTE -Place de la BASTILLE PARIS
du 8 au 18 mai  11h-19h
entree : 8ユーロ
http://www.joel-garcia-organisation.fr/evenement_137.html
le carreau. タイル。 
CIMG8797.jpg
床とか地面とか壁とか。
こういう写真が多いです。わたし。

CIMG8796.jpg
真ん中がへこんでいる小さなタイル。
crepe. クレープ。 
CIMG9751.jpg
これはそば粉のガレット。十分オナカがふくれます。

CIMG9749.jpg
飲み物はシードル!
はじめて知ったのだけど、このボレーと呼ばれるシードル用のボウルで飲むのだって。

CREPES-SHOW
51,rue de lappe 75011 Paris
TEL : 01 47 00 36 46
http://www.crepes-show.com
この日は予約で大にぎわい。
お店のおねぇさんも感じの良い人でした。

le ciel. 空。 
CIMG9711.jpg
晴天。
gluck 

2006年10月にオープンした友人のお店。

オープン準備のころからお手伝いさせてもらっていたので、わたしにとっても思い入れのあるお店です。
ステンドグラスの作品の販売もお願いしています。

2008年5月末をもって、閉店が決定したようです。
あの空間がなくなることは寂しいかぎりですが、うれしい理由なので良し。というところでしょうか。

先日、パリから最後の納品をしました。
ペンダント15点、無事に到着したようです。

お近くにお越しの際には、彼女の笑顔を見に是非お店に立ち寄ってくださいませ。

gluck
〒530-0015
大阪市北区中崎西1-6-36サクラビル218号(2F奥)
OPEN : 13:00~19:00
CLOSE : 火曜日・第2・4土曜日
TEL : 06-6376-6018
阪急梅田駅より徒歩10分。
地下鉄谷町線中崎町駅2番出口より徒歩1分
http://gluck.ciao.jp/index.html
l'entreprise. 会社。 
CIMG9759.jpg
なんの会社が存じませんが。
かっこいい玄関。
la glycine. 藤。 
CIMG9763.jpg
季節です。
la banlieue. 郊外。 

パリ郊外の蚤の市はこんな感じで、大型スーパーの駐車場で開催されていることがあります。

5月1日はメーデーでフランスも祝日。
この日ももちろん蚤の市。
le film. 映画。 
CIMG9786.jpg
今、アパートの3つとなりのギマール建築の建物で、映画の撮影やってます。

軍服を着たおじさんがクラシックカーに乗っています。
俳優さんが誰だかわかりません。
でもみんなにサインを求められていました。

気になりますね。
これ観れるといいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。