スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
le voyage. 旅。 


パリはまた寒いです。
日本は春のようですね。

あしたからプラハとベルリンに行ってきます。
またしても珍道中の予感。
晴れてくれますように。

スポンサーサイト
les vacances. 長期休暇。 
働き始めて3日しかたっていませんが。

今日から2週間、おやすみをいただきました。

ありえないですね。
感謝感謝です。

旅その1:AVIGNON(アヴィニョン)経由でL'ISLE-SUR-LA SORGUE(リル・シュル・ラ・ソルグ)
旅その2:PRAGUE(プラハ)→BERLIN(ベルリン)

今月は旅三昧ですね。
かなりの浪費です。
帰ったらみっちり働きます。ハイ。
le yacht. ヨット。 
CIMG8252.jpg

チュイルリー公園内。
寒い日だったので、だれも遊んでいません。
おじさん暇そうだったな。
le rond. 輪。 
CIMG8221.jpg

サンマルタン運河沿いにあるということは、船を停泊させるのに使うのでしょうか。
les vitraux. ステンドグラス。 
CIMG8240.jpg

Institut d'etudes politiques de Paris(パリ政治学院)の窓。

CIMG8241.jpg

ちいさなロンデルガラスがたくさんならんでいました。
le compas. コンパス。 
CIMG8167.jpg

ジョイント部分は錆びていてまわりませんが
脚は開閉できます。
支点の先は折れ曲がっていますが
線は書けるので 良しとしましょう。
le petit boulot. アルバイト。 
金曜日からお昼だけアルバイトをしています。
お寿司屋さんです。
歩いて3分です。

魚の匂いがとれませんが、まかないでもらうお寿司、おいしいです。
ものすごく忙しいお店らしく、3時間半があっという間です。
わたしに勤まりますでしょうか…。
心配ですが、働かなければやっていけません。

少ししたら夜も仕事を探さないと。
ユーロ高ってこわい。
 
CIMG8445.jpg

ロンドンでは天候に恵まれませんでしたが、
虹が見れました。
しかも二重です。

傘が折れるほどの強風でしたが(ゴミ箱が傘だらけ)、
雨が痛いと下を向いて歩いていたら20ポンド拾いました。
新しい傘が買えました。

好きなショップで見つけたナイフ。
フランス製でしたが、ここで買ったというのも想い出と購入。
帰りの荷物チェックで没収されました。
あたりまえか…。
paysage de LONDON. ロンドンの風景。 
ロンドンはパリよりカラフルな感じ。
ダブルデッカー・電話ボックス・ポストの赤。
玄関のドアのビビットな色。
でも家に帰って写真を見たら、みごとに黒かったのでした。

CIMG8289.jpg
ポートベローの入り口

CIMG8511.jpg
電話ボックス

CIMG8302.jpg
これは青。LiverpoolStreet近くのスターバックス

CIMG8309.jpg
中が気になります。

CIMG8496.jpg
これなんでしょう?とある駅の壁に。

CIMG8385.jpg
こんな玄関いいね。

CIMG8348.jpg


CIMG8508.jpg
こういう複雑なつくりにしびれる。

Food at LONDON. 
イギリスはごはんがまずい。
とよく聞きますが。

ジャンクフードばかりだったのでよくわかりませんでした。
あ、でもパリでも思うけど。
スタバのコーヒーは日本のがおいしいです。

CIMG8336.jpg
1日目夜。A嬢とコヴェントガーデンのパブにて。ギネス
CIMG8337.jpg
とフィッシュ&チップス!
わたしの勝手なイメージ。イギリスといえばこれ。
パリでも魚はあまり食べない(いまだ手を出していない)し、貴重。
お塩とビネガーで。ふたつで10ポンドくらい。

CIMG8399.jpg
2日目お昼。フラワーマーケットの近くのスタンドにて。
あつあつ。ウマウマ。3.5ポンド。

CIMG8408.jpg
これ!雑誌に載っていて食べたかったのです。エビ大好きなのです。
にんにくたっぶりのソースとピリ辛チリソース。2ポンド。
揚げ物攻めでそろそろ胃が…。

CIMG8420.jpg
マーケット内には食べ物のスタンドもたくさんです。
ホームメイドなお菓子のスタンド。ブラウニーおいしそうです。
写真撮っていい?って聞くと 「顔は写さないでね!」だって。なのでカットです。
だいだい2ポンド弱でした。
小腹がすいたらちょこちょこ食べつつ。

CIMG8519.jpg
3日目お昼。といっても3時頃。
「一日一食:揚げ物」が定着。
窓から覗いた「町の食堂」っぽいのがよくて入ってみたら、こんな感じで。
昼間っからビール。ごちそうさまです。
CIMG8522.jpg
DAIANA'S DINER
39 ENDELL STREET COVENT GARDEN
TEL : 0207 240 0272
お店のおじちゃんおねぇちゃんも愛想よかったです。
となりのおじちゃんが食べてたミートボールがおいしそうでした。

なんかこう、もっと「カワイイ」感じがよかったのでしょうか…
すみません。オヤジで…
Shop at LONDON. ロンドンのショップ。 
ロンドンといえば!
なんてお店はよくわからなかったのですが、気になるところに行ってみました。


LABOUR AND WAIT
18 CHESHIRE STREET LONDON E2 6EH
TEL : 0207 729 6253
最寄り駅:Liverpool Street駅
FRI : 予約制
STA : 13:00 - 17:00
SUN : 10:00 - 17:00
http://www.labourandwait.co.uk
日本のBshopにも卸しているお店。
シンプルで長く使える日用品がたくさん。

CIMG8573.jpg
おかいもの。
スウェーデン製トナカイのキャンドル。
Mちゃん愛用のフランス製のナイフ。ここでも販売していました。

CIMG8426.jpg
THE OLD BOTTLE SHOP
UNIT 6c THE VILLAGE MARKET STOCKWELL STREET GREENWICH SE10 9JN
TEL : 0208 858 9264
OPEN : MON - SUN 10:30 - 17:30
CLOSE : TUE
http://www.theoldbottleshop.co.uk
グリニッジ、The Village Market内にあるお店。
アンティークのボトルが店内にずらりと並んでいます。

CIMG8485.jpg
A GOLD
42 BRUSHFIELD STREET LONDON E1 6AG
TEL : 0207 247 2487
http://www.agold.co.uk
ショウウインドウのお菓子の色どりにつられて店内へ。
奥にはチーズやワインなども並んでいました。

CIMG8480.jpg
これなに?って聞くと お砂糖よ。って。甘そう。

CIMG8488.jpg
Cath Kidston
28-32 SHELTON STREET WC2H 9JE
TEL : 0207 836 4803
最寄り駅:COVENT GARDEN
OPEN : 10:00 - 19:00 (THU - 20:00 / SUN 12:00 - 18:00)
http://www.cathkidston.com
あまりかわいらしすぎるのは得意じゃないのですが。
ついつい。

CIMG8551.jpg
おかいもの。
ついつい。
Market at LONDON. ロンドンのマーケット。 
訪れたのは土・日・月。
ロンドンに住むAちゃんに事前に聞いたり調べたりしたマーケット巡りをしました。

《土曜日》
CIMG8284.jpg
CAMDEN PASSAGE(カムデン・パッセージ)
地下鉄 Angel駅徒歩すぐ。
路地にアンティークショップが数件。
パリから着いてすぐに訪れた、最初の「ロンドン」。
レンガの街並にやられました。かわいい…。

CIMG8290.jpg
PORTBELLO MARKET(ポートベローのマーケット)
地下鉄 Notting Hill Gate駅から人の流れに沿って行く。
写真は入り口付近。
すっごい人!ここは観光地ですね。
商品も高いものばかり。アンティークから新しい服、ガラクタ・食べ物なんでもあり。

《日曜日》
CIMG8389.jpg
FLOWER MARKET at COLUMBIA ROAD(コロンビア通りのフラワーマーケット)
地下鉄 Old Street駅から徒歩15分くらい。
途中迷いそうになりつつ、前から花を抱えた人たちが来るのでそれを頼りに歩きます。
道沿いに花がいっぱい!買って帰れないのが残念です。
ガーデニング用品やアンティークのお店も。

CIMG8391.jpg
フラワーマーケットの通りのとなり。
小さなマーケットがありました。

CIMG8427.jpg
GREENWICH MARKET(グリニッジのマーケット)
DLR : Cutty Sark駅/Greenwich駅(ゾーン2のチケットでOK)
GREENWICH MARKET・VILLAGE MARKET・BURNEY STREET MARKETといくつかあります。
グリニッジマーケットは新しいものや食べ物、
ヴィラージュマーケットは古着やアンティーク、
バーニーストリートマーケットはアンティークやアクセサリー。

CIMG8478.jpg
SUNDAY UP MARKET(サンデーアップマーケット)
地下鉄 Liverpool Street駅
SPITALFIELDS MARKET(スピタルフィールズマーケット)
(アーティストの作品や食べ物のマーケット)を過ぎたところBRICK LANE(ブリックレーン)という界隈にありました。
このエリア、古着屋さんやら雑貨屋さんがたくさんあり、賑わっています。

《月曜日》
CIMG8494.jpg
COVENT GARDEN MARKET(コヴェントガーデンマーケット)
地下鉄 Covent Garden駅すぐ。
アンティーク。シルバーのお店も結構ありました。

CIMG8492.jpg
JUBILEE MARKET(ジュビリーマーケット)
コヴェントガーデンマーケットの奥。
アクセサリーの安いお店やアンティークのスタンドがあります。


3日間でこれだけ廻りました。
印象は「高い…」です。
あとはアーティストものや新しい洋服などもたくさんあるなぁ と。
郊外である「カーブーツセール」というのは結構掘り出し物があるみたい。
日程が合わなくていけませんでした。残念。
l'anglais. 英語。 
CIMG8381.jpg

あたりまえですがロンドンはイギリスです。
あたりまえですがイギリスは英語圏です。
英語はさっぱりわかりません。

今回使った英語は数える程度。
「Hello!」「Hi!」「Thank you!」「Excuse me.」まぁ言えるとして。
「How much is this?」お買い物時に。これいくら?
「Can i take a picture?」ちゃんと許可を得ないとね。写真撮っていい?
「Can i try this on?」古着やさんで。試着していい?
「I want to go ----」道聞く時に。読み方がわからないときは文字を指差して。ここに行きたいの。

…これくらい??
でもやっぱり、コミュニケーションとりたいね。
英語は大事だー。
LONDON. ロンドン。 


パリ北駅からユーロスターで2時間15分。
あっという間にロンドン到着です。

豪雨・強風・雷と、天候に恵まれた3日間でした…。
やはりかなりの珍道中。

パリとは違う街並みに感動。
地下鉄の狭さにおどろき。

また詳細書きます。
とりあえずただいま。
ちょっとそこまで。 
CIMG8223.jpg

あした早朝から、ロンドンに行ってきます。
2泊3日。土日をはさむので、もちろん蚤の市!

今必死でリサーチ中ですが、3日じゃまわれそうにありませんね。
実はフランス以外のヨーロッパははじめてなのです。
パリとは違うmarche(イギリスではマーケットですね)、楽しみです。

珍道中、またご報告いたします。
ちなみに英語はさっぱりなので、ジェスチャーでのりきります。
CHATOU-CROISSY 
CIMG8228.jpg

パリ近郊にて大きな蚤の市。
今日は業者さんだけが入れる準備の日。
カードを持っていないと入れないそうですが、おっちゃん見逃してくれました。

まぁしかし。高くて買えないわけですが。
勉強になります。お師匠ありがとう。

76e FOIRE NATIONALE AUX ANTIQUITES,
A LA BROCANTE ET AUX JAMBONS

RER A1 : CHATOU-CROISSY(Direction : Saint-Germain-en-Laye)
du 7 au 16 mars 2008
http://www.sncao-syndicat.com

雨がぱらつくなか、800ものスタンドを見ていたら。
迷子ですよ… 広いです。
SALON DU LIVRE ET DES PAPIERS ANCIENS. 
CIMG8139.jpg

本・えほん・ポストカード・ポスター…
papier(パピエ)は紙のこと。
古い紙ものの蚤の市です。
3月9日まで。

SALON DU LIVRE ET DES PAPIERS ANCIENS
espace Champerret 75017 PARIS
29 fevrier - 09 mars / de 11h a 19h
http://www.joel-garcia-organisation.fr
le tricot. ニット。 
CIMG8154.jpg

ニットであったかです。
vintage desire. 
CIMG8160.jpg

Marais(マレ)にある古着さやん。
通りがかったらすごく賑わっていたのでフラフラはいってみました。
メンズとレディース 4 : 6くらい。
お客さんもいろんな年齢層。
ついつい。ワンピースを買ってしまいました。

vintage desire

32 rue des rosiers 75004 paris
TEL : +33 (0)1 40 27 04 98
sans accident. 無事に。 
3月中旬から、お昼だけ近所のお寿司屋さんで働くことになりました。

仕事を得れば、労働許可を取得しなければなりません。
勤務先からもらったcontrat(雇用契約書)・パスポートの原本・パスポートとVISAのコピーを用意して、6時半に起きて行ってきました。

申請はdirection departmentale de travail de l'emploi(労働管理局)。
月曜から金曜の、9時から11時のみ。
朝イチで行かないと、長く待たされると聞いたので、早めに家を出発。
着くと40分前。ひとりしか並んでいません。ちょっと早すぎたのかも。
しかも今日は寒い。上に9時をまわっても開かない… さすがフランス。
結局10分たって入り口が開いて、中にはいれました。

まずは受け付け。おじさんに、
「労働許可取りにきたのですが…」と。「学生?」と聞かれたので「いえ、ワーホリビザです。」
どうやら学生・ワーホリのひとの窓口と、就労ビザのひとの窓口は別らしいです。
引き換えの番号をもらったものの、ワーホリの窓口の人にすぐ呼ばれました。

必要書類を提出。データを打ち込んでもらっている間、世間話。
「今日寒いね~。手冷たいよ~。」
「何分待ってたの?」
「50分!」
「えぇ!?」
っていうなら早く開けてよ。と思いつつ。
5分程で手続き終了。
あとは受け取った書類を勤務先に提出すればOK。

帰るころには行列が。11時がきたら「今日は終わり」と締め切られるそうな…。
これで無事働けます。

Derection Departmentale de Travail de l'Emploi(DDTE)
(Bureau de la main d'oeuvre etrangere)
パリの場合
127,Bd.de la Villette 75010 PARIS
Metro : 7bis Jaures
TEL : 01.44.84.41.15
du lundi au vendredi de 09h a 11h

帰りのバスのなかから、雪がはらはらしているのが見えたのだけど。
今は快晴です。
CHAMPIGNY. 


パリ市内だけではなく、近郊の街にもbrocante(ブロカント)はたくさんあります。

日曜日。バスは運休のところも多く、駅から遠いところは大変です。
踏切がなくて、「危険!」と書いているのですが…。
ここを通る方法しかメモしてこなかったのです。

…音は聞こえない。右・左・右 確認。よし。
住人たちは毎日利用しているのでしょうか?

CHAMPIGNY SUR MARNEのbrocante.
Parc de Detente et de Loisirs du Tremblay 94500 Champigny-sur-Marne
1er samudi et dimanche(第1土曜日、日曜日)

公園で開催されているのですが、広すぎてわからない…。
道行くおじさんに「ブロカントどこ?」と聞くも、"r"の発音が悪くて通じない…。
やっと理解してくれたあとはプチフランス語レッスンとなりました。
Passerelle Debilly. ドゥビリ橋。 
CIMG8079.jpg

セーヌ川にかかる37の橋のひとつ。
歩行者専用です。
1900年のパリ万国博覧会にあわせて建築されたということは、108年。
この向こう側はPALAIS DE TOKYO(パレ・ド・トーキョー)。
la cheminee. 煙突。 
CIMG8020.jpg

もくもく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。