スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進行状況。 
パスポート、受け取りました。

最近のパスポートは真ん中に「ICチップ」が入っている!
機械にかざすと、画面に大きく証明写真が…
おはずかしい…

●残高証明書
 銀行に、通帳と印鑑を持っていって、必要書類を書いたらあっさりもらえました。
 手数料735円也。

●健康診断書
 以外と悩む。どんな診断書が必要か、詳細が書かれていないのです。
 以前の職場の先生にお願いしたときも、
 「どんなのが必要なの?」と何度も聞かれて…。
 「健康なのがわかったらいいらしいです。」と。日文で。
 6月に受けた会社の健康診断の結果も一緒に添えようと思っています。
 ホントに大丈夫かなぁ。。


あとは航空券と保険。
悩み中です。
スポンサーサイト
パスポート 
少々問題あり。
申請には「15ヶ月以上の残存期間」との記入が。

でも、わたしのパスポートの期限は約一年後…。
更新しなければ!

ということで、夏休みで人のあふれたパスポートセンターに行ってきました。
わりと近くにあるので、助かります。

期限がまだ残ったパスポートなので、戸籍謄本や戸籍抄本を用意する必要はなし。
あんがい簡単に手続き終了。
係の人に
「まだまだ期限が残ってますが大丈夫ですか?」と何度も訪ねられる。

あとは受け取りに行くだけ… なのに土日にお休みがかぶったりして、まだ受け取ってません。

毎回思いますが、自分のパスポート写真って(証明写真全部?)あんま見たくないですよね。。
VISA申請必要書類 
大使館から届いた通知には

・申請期限、申請時に必要な書類等を記したレジュメ(日文・仏文)
・長期滞在ビザ申請用紙

が同封されています。

申請に必要な書類は以下のとおり。

1:パスポート(残存期間15ヶ月以上)
2:同封の長期滞在ビザ申請用紙に記入済みのもの
3:証明写真2枚
4:航空券(以下の2つの内どちらか1つ)
  ・一年有効の往復航空券
  ・行きの航空券
5:所持金(以下の2つの内どちらか1つ)
  ・一年有効の往復航空券の場合→2500ユーロ以上の証明書
  (本人名義の日本、またはフランスの銀行もしくは郵便局が発行した残高証明書)
  ・行きの航空券のみ所持の場合→帰りの航空券分を上乗せして3500ユーロ以上の証明書が必要
6:健康であるという、過去3ヶ月以内に書かれた医者の診断書(英文または日文)
7:フランス滞在中の、病気、けが、入院時に有効な海外旅行保険の加入証明書(英文・仏文・日文いずれも可)


2は記入方法を書いた用紙が同封されているので、大丈夫。
3はパスポートのサイズの写真なので、普通に撮れば問題なし。

あとは…
ワーホリビザと学生ビザ 
一番重要だったのは「働けるかどうか。」
ユーロ高が続き、この先も下がる見通しがない。
パリは特に物価が高いので、働かないと生活できないのです。


●ワーキングホリデービザ
・ビザの有効期限は1年
・休暇を利用して双方の国の文化や生活習慣に触れられる良い機会を与えるためのものであり、また滞在費用を補うために就労を許可するもの

●学生ビザ
・ビザの有効期限は最大1年まで
・20時間/週のアルバイトができる


学生ビザになると、期間中の学校証明書がいる(=学費が必要)ので大変…
ワーホリビザは30才までなら申請可なので、最後のチャンス。
とりあえず申請してみよう。とワーホリビザを選んだわけです。

もし許可がでなければ、期間は短くなるけれど、学生ビザで申請しようと考えていたので、無事許可がおりてよかったです。
そもそもVISAって。 
海外で長期滞在をするために必要なVISA。
フランスは3ヶ月以上の滞在に必要となります。

国によっても違いますが、フランスには以下のようなものがあります。

* 研究者ビザ・研究者の同行家族ビザ
* 研修生ビザ
* 博士課程の学生の同行家族ビザ
* 就労ビザ
* ビジタ-ビザ
* モナコのビザ
* フランスに居住し商工業活動を行う為のビザ
* ワーキングホリデー ・ビザ
* フランス人の配偶者ビザ(長期滞在ビザ)
* 学生ビザ
* 住み込み言語習得者(AU PAIR)ビザ
* フランスでフランス人と結婚し、長期滞在するためのビザ

それぞれの特徴をふまえて、どれが自分に適しているか。
わたしの場合、ワーキングホリデービザか学生ビザのどちらか(で行かれる方が多いと思います)。

ワーキングホリデービザは年間550人と定められており、フランス渡航希望者は多いため難関だと聞かされていました。
そのため、ビザ申請の許可を得るのに審査があり志望動機等を提出しなければならないのです。
もし取得できなければ学生ビザで行こうと思っていました。
le VISA VT 
申請を申し込んだのが 4月27日。
大使館からの返事は90日後の 7月27日 までに来ることになっていました。

が…。
話には聞いていましたが「90日以内」っていうのは全くあてにならない。
合否の結果が来たのは 8月8日。

無事VISAの申請許可がおりました。

ひと安心。
今からVISA申請の準備にとりかかります。


一緒に申請申し込みをしていたAKIちゃんはダメだったらしく、学生VISAに切り替えて申請中。
彼女の熱意はスゴイ。
il a 1an. 
CIMG6217.jpg


この笑顔が絶やされることのないように。。

甥っこ 勇斗 1さいになりました。 
en general.【オン ジェネラル:一般に】 
le caractere【カラクテール:性格】を表現する形容詞の勉強。

●gentil/gentille 【ジャンティ/ジャンティーユ:親切な、優しい】 とか
●sombre【ソンブル:陰気な】 とか。

いろいろあります。レッスンの最後に先生と話してて、
「一般的にフランス人はどんな性格って言われてる?」と聞かれる。

一般的に…ってのも難しい話。

先生曰く(一般的な意見は)
●les francais sont antipathiques et pretentieux.
【フランス人は感じが悪くてうぬぼれ屋さん。】
●les japonais se groupent et sont trop polis.
【日本人は群れててバカ丁寧(もちろん建前で)。】
だそう。

facon【ファソン:流儀、(モノの)見方】がチガウので当たり前なんだけど…。
どこの国にも感じ悪い人、表面だけの人はいますよね。

ちなみに、欧米人からすると、日本人・韓国人・中国人の違いがわからないだけでなく、日本・韓国・中国の違いも曖昧らしいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。