スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sans accident. 無事に。 
3月中旬から、お昼だけ近所のお寿司屋さんで働くことになりました。

仕事を得れば、労働許可を取得しなければなりません。
勤務先からもらったcontrat(雇用契約書)・パスポートの原本・パスポートとVISAのコピーを用意して、6時半に起きて行ってきました。

申請はdirection departmentale de travail de l'emploi(労働管理局)。
月曜から金曜の、9時から11時のみ。
朝イチで行かないと、長く待たされると聞いたので、早めに家を出発。
着くと40分前。ひとりしか並んでいません。ちょっと早すぎたのかも。
しかも今日は寒い。上に9時をまわっても開かない… さすがフランス。
結局10分たって入り口が開いて、中にはいれました。

まずは受け付け。おじさんに、
「労働許可取りにきたのですが…」と。「学生?」と聞かれたので「いえ、ワーホリビザです。」
どうやら学生・ワーホリのひとの窓口と、就労ビザのひとの窓口は別らしいです。
引き換えの番号をもらったものの、ワーホリの窓口の人にすぐ呼ばれました。

必要書類を提出。データを打ち込んでもらっている間、世間話。
「今日寒いね~。手冷たいよ~。」
「何分待ってたの?」
「50分!」
「えぇ!?」
っていうなら早く開けてよ。と思いつつ。
5分程で手続き終了。
あとは受け取った書類を勤務先に提出すればOK。

帰るころには行列が。11時がきたら「今日は終わり」と締め切られるそうな…。
これで無事働けます。

Derection Departmentale de Travail de l'Emploi(DDTE)
(Bureau de la main d'oeuvre etrangere)
パリの場合
127,Bd.de la Villette 75010 PARIS
Metro : 7bis Jaures
TEL : 01.44.84.41.15
du lundi au vendredi de 09h a 11h

帰りのバスのなかから、雪がはらはらしているのが見えたのだけど。
今は快晴です。
スポンサーサイト
c'etait le verre!? ガラスだったの!? 
CIMG7301.jpg

メトロ1・7番線が停まる、
Palais-Royal Musee du Louvre(パレ・ロワイヤル ミュゼ・ドュ・ルーブル)駅の出口のひとつ。
えらくきらびやかな出口なのですが、近寄ってみると…
ガラス製でした。
ちゃちいプラスチックだと思っていた…。
j'ai obtenu mon visa VT. 
書類をすべて揃え終え、ホントにこれで大丈夫なの…?と思いながら申請しました。

・ビザの開始日をしつこい程に明記。(付箋に赤い字で大きく書きました)
・書類はA4サイズで統一。
・必要かと思われるものは全部入れてみる。(いらないものは返ってきました)
・濡れてしまわないようにフラットファイルにはさむ。(ファイルも返ってきました)

何度も何度も見直して。

申請の受け付けは東京のみ。
書類に不備があった場合受け付けてくれないだの、嫌な噂ばかりが聞こえてくるので、東京まで持って行こうかとも考えましたが、時間や予算の都合で結局郵送することにしました。

郵便局でも「大事なものが入っているので確実に届く方法で!」などと言ってみたら、「書留はなんでも手渡しですから大丈夫です。」と。それはそうだけど…。

一週間程で無事に手もとにパスポートが戻ってきました。
VISAを貼って。
開始日もこちらの希望どおり。問題なし。

これで。渡仏することが出来ます。
保険 
フランスのワーホリビザの申請には、一年間有効の保険に入った証明が必要です。

他の国や他のビザの場合は、ビザ取得後に保険に入るのが普通。

保険の申し込みに「ビザ番号が必要」と書いてある…
いや、今からビザ申請なんだけど…

と説明したら、「あ、フランスはそうなんですね~。」と軽いお返事。
ビザが取得出来れば、後日番号を報告してくださいとのこと。

英文の保険加入書はその場で、仏文のものは後日郵送で(1,2日)で発行してくれました。

ちなみにAIUです。歯科保険がないので、出発前に歯医者に行っておかないと。

AIU
http://www.aiu.co.jp/

航空券 
迷いどころは

・往復か片道か?
・航空会社は?
・なにより出発日は?

●出発日:去年の旅行のときにいろいろ調べていたので、11月下旬から12月上旬はどの航空会社も安いということを知っていました。
それと、友人の結婚式があるので、それを基準に決めました。

●往復航空券:何かあったらいつでも帰れるように(笑)一年間有効のチケットで。
帰りの便の予約をウマくできるかどうかは謎。

●航空会社:ノースウエストのスカイチームのマイルを貯めているので、できれば大韓航空が良かったのですが…(乗り換えとかも慣れてるし)。
安さに負けてキャセイパシフィックに。一年オープンの燃油サーチャージ&空港税入れても、予定よりお安くすみました。

ネットで調べて直接旅行会社に出向きました。
近かったし、やはり信用できるかどうか見ておきたかったから。

メールでe-チケットが届いてプリントアウト。
近頃は便利になったものです。


ウイングメイト
http://www.wingmate.co.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。