スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
come back home. 

《2013.05 SWEDEN Malmö》

恒例の初夏の旅から戻る。
今日は久々ののんびり。
今回の旅は吸収することが多くて、早く言葉や形にしないととウズウズしている。
スポンサーサイト
旅は 
やはり良いものでした。

日々のあれやこれやに追われております。
それに加えここのところ、いろんなことが頭を巡っていてウルサイのです。
むーむーむー。

情報の取捨選択がうまくできない。
それは見たくないものを見てしまう、聞きたくないことを聞いてしまう。
でも、見るべきものを逃しているのかも、聞くべきことを逃しているのかも。
選ぶことが出来ていないのは、「情報」だけじゃない。

やたらとボーっとしてしまう近頃。
雨が多いからかしら。
旅の予定 

やはりの駄目さである。

早くからチケットを取っていたにもかかわらず。
2週間強の日程、大事な日に祝日が被っている。
あのベルリンの悪夢再来か。(最後の蚤の市の日、祝日でほぼ開催されていなかった)
年に2回あるマレの蚤の市は前の週だし、
大好きなアーティスト、Marcel ZANINIのライブは次の週。

でもまぁ、良い。
きっと良い出会いがあるはず。

ロンドンでは先日お世話になったRUSTIC TWENTY SEVENの社長さんとごはん。
古道具に古着、気になるショップのリサーチ。
パリでは歩粉ちゃんと会えるし、いつもの友人たちとも会える。
それにひろこさんちに行ける!
滞在先から、Fondation Henri Cartier Bressonが近いので行こうと思うし、Petie Palaisでやってる『Charlotte Perriand 1903-1999』にも行く。
コペンハーゲンは平日滞在なので、時間があれば美術館へ。
またルイジアナ美術館へ行きたい。(しかしピカソの展示は終わっている…)
ストックホルムではデンマーク留学中のemi--ちゃんに会える!日本でもなかなか会えないのに。とてもうれしい。

もちろんもちろんお仕事もします。
でも楽しみもあったほうが、モチベーションもあがるもんですよ。
晴れのヨーロッパが良いな。
さてさて雑務を片づけていかないと。

写真:雨のLONDON、大英博物館の地面だったと思うが定かではない。
 

来週末から旅にでます。

今回はロンドン・パリ・コペンハーゲン・ストックホルム。
ひとりでなくふたりで。
いろいろいろいろ調べ中ですが、うまく予定が組めません。
期待していた蚤の市は前の週、大好きなアーティストのライブは次の週。残念。
でも今回は各地いろんな方と会う予定。楽しみでなりません。
いやいや仕事もちゃんとします。

まずは28時間の移動に耐えなくては。
ううう…

写真:2008年3月 London、嵐の合間の色。
いつのことやら 

旅に出ていたのは6月のことで。
今はもう12月。

rusk旅の手帖も完結せぬまま、旅を終えてから半年も経ってしまった。
今の時代、便利なツールがたくさんあるんだから、現地からタイムリーに更新すればラクチンなのにと思いつつも、こう、あとから思い返してニヤニヤしたり反省したりという時間も欲しいなぁなどと、自分の都合で仕事をしている訳です。

緑の木々も差す光も、今のヨーロッパにはないのだな。
寒波の影響で、6つの空港が閉鎖しているそうな。
日菜さんは無事に日本にこれるのでしょうか。
そういえば、1月29日公開のこの映画に、日菜さんの作品が登場するそうです。スクリーンデビュー!すごいですね。

話が逸れてしまいましたが。
旅の手帖、年内には完結したいのです。
次の旅が決まった訳ではありません。
また『深夜特急』を読んでしまい、「旅の手帖、終わらせなければ… 次に進まなければ…」と思ったわけです。
来年は買い付けに行けるのでしょうか。
行くならアジア、タイも良いな。
スペインにも惹かれるな。 あれ、遊びじゃないんだよ。

その前に師走を駆け抜けなければ。
年末は大阪に帰れるのか?

写真:Paris9区、ROSE BAKERYでのランチ、サラダプレート。また食べたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。